このページの本文へジャンプする

学生生活

Campuslife

授業料免除・徴収猶予

1.授業料免除の申請資格

 本学に在学する者で、次のいずれかの特別な事由により授業料の免除を希望する者は、下記により申請することができます。

【学部・大学院・専攻科】

1.経済的理由によって授業料の納入が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合。
2.授業料の各期ごとの納期前6ヶ月以内(新入学者に対する入学した日の属する期分の免除に係る場合は、入学前1年以内)において、学資負担者が死亡し、又は風水害等の災害を受けたことにより、授業料の納入が困難であると認められる場合。

※[注意] 次のいずれかに該当する者は、免除申請資格がありません。
・本学の規則に違反し、又は学生としての本分に反する行為をした者。
・申請時の基準日(前期は4月1日、後期は10月1日)において、最短修業年限を超えて在学する者。

2.授業料免除の申請手続

 申請希望者は、申請要項等で提出すべき書類を確認し、持参により提出してください。

申請受付日程

平成29年度後期授業料免除申請受付日程

受付期間 平成29年8月31日(木)、9月1日(金)、9月4日(月)
受付時間 10:00~12:30、13:30~16:30
受付場所 学生センター会議室(学生センター2階)

※やむを得ない事情(就職活動等)により、上記の受付日に申請できない場合は、必ず事前に学生支援課の窓口に申し出てください。
 ただし、10月2日(月)以降の受付は一切できませんので、注意してください。

授業料免除の年間スケジュール

申請手続一覧
  前期 後期
申請要項等配布時期 1月下旬 7月下旬
申請受付日 3月上旬 9月上旬
申請結果掲示時期 6月下旬 12月上旬

※上記スケジュールは変更になることがあります。日程・手続き方法の詳細は、その都度掲示板及びホームページでお知らせします。

申請要項入手方法 

 1.ホームページからダウンロードし、各自印刷する。
   →授業料免除等申請要項ダウンロードはこちら
 2.学生支援課の窓口で直接受け取る。

提出書類 

 ◆授業料免除願
 ◆家庭調書
 ◆市区町村発行の所得証明書【原本】  (同一生計の家族全員分)
 ◆収入に関する証明書類  (源泉徴収票、確定申告書の控、年金振込通知書等)
 ◆その他、特別控除に関する書類  (在学等証明書、母子・父子世帯の申立書、長期療養者の負担額証明書等)

 ※収入に関する証明書類は、所得証明書を提出した上で、必ず提出が必要です。
 ※家族の状況により必要な書類が異なりますので、詳細は「必要書類確認表」を参照してください。

3.授業料免除の選考

 学力基準・家計基準等に基づき、選考の上、授業料の免除者を決定します。
 (申請者全員が許可されるというわけではありません。)

4.授業料免除の結果通知

 選考結果は、前期分は6月下旬、後期分は12月上旬に学生センター下の掲示板にてお知らせします。

5.授業料免除における免除額

 免除の額は、原則として授業料の全額又は半額となります。

※最近は、授業料免除の申請者が増加しており、申請しても免除にならないことが多くなっていますので、不許可又は半額免除の場合に備えて納入の準備をしておいてください。

6.不許可又は半額免除となった場合の授業料の納入

 授業料免除の結果が不許可又は半額免除となった場合には、速やかに授業料を納入する必要があります。
 結果発表の際に、授業料の納入方法・納入期限を掲示板にてお知らせしますので、各自で必ず確認の上、期限までに授業料(全額又は半額)を納入するようにしてください。(納入期限は、前期分は7月下旬、後期分は12月下旬の予定です。)

7.授業料徴収猶予について

 授業料徴収猶予の申請資格、受付日、必要書類等は授業料免除と同様です。申請希望者は、学生支援課にお問い合わせください。

アクロバットリーダーバナー

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

お問い合わせ先

学生支援課

電話 : 0940-35-1250

Page Up