このページの本文へジャンプする

新着情報

News

平成28年度福岡教育大学学生ボランティア活動認定者表彰式を開催しました

 本学ではボランティア活動に取り組んだ時間や内容に応じて,サポーター,チーフ,リーダーの資格を認定し,授与しています。その学生の資質・能力の高まりを称えるために,平成29年6月21日(水)に「平成28年度福岡教育大学学生ボランティア活動認定者表彰式」を開催しました。当該表彰式は初等教育教員養成課程に所属する第1学年の学生を対象とする「フレッシュマンセミナー」の授業の冒頭で実施され,学生210名,教職員,学生ボランティア活動推進本部委員が参加しました。

 この表彰式では,学生ボランティア活動推進本部長の池田理事(企画・教育研究・附属学校・教育組織・カリキュラム担当)から,平成28年度後期「サポーター認定学生」の35名及び「チーフ認定学生」の1名が,表彰されました。その中で,初等教育教員養成課程国語選修3年生の原 明日菜さんが初のチーフ認定学生となりました。原さんはボランティア活動の累計時間数が262時間にのぼり,大規模校や小規模校等の複数の学校で,学校支援ボランティア活動に参加しました。特別支援学級の支援活動では,担任の先生から,「児童に対して優しく接することができ,下校時には校門まで見送るなど,熱意を持って活動に取り組み,安全面への配慮もできていた」と評価されています。また,子どもの自然体験活動を支援する地域支援ボランティア活動にも数多く参加し,その活動が高く評価されています。
 原さんはボランティア活動を通して,「関わった子どもの成長を見ることができ,より教員になりたいという思いが強くなった。是非,今後もリーダーを目指してボランティア活動に取り組んでいきたい。」と決意を述べていました。

 池田学生ボランティア活動推進本部長より,表彰された36名の学生に対して,「これを機会に,本学が進めている学生ボランティア活動を通して,めざす教師の道などの実現に向けて,身につけた資質・能力をさらに伸ばし,主体的な実践力や人間関係力などを十分に発揮して地域社会のリーダーとして活躍することを期待しています。」と励ましの言葉が贈られました。また,表彰式に参加した初等教育教員養成課程第1学年の学生に向けて,「これまでボランティア活動を積み上げてきた先輩の姿を目標に,本学の地域と関わるボランティア認定制度を活用して,より多くの学生が認定者となることを願っております。」と期待の言葉があり,今後の活動に繋がる有意義な表彰式となりました。

 本学では,学生の全員参加を目指し,今後一層のボランティア活動の充実に努めてまいります。

表彰の様子

池田理事による講演の様子

  • 英語習得院の説明ページです
  • 福岡教育大学教職大学院に関する案内ページへリンクします。
  • 教員総覧
  • 福岡教育大学いじめ根絶アクションプラン_いじめ防止支援プロジェクトです
  • 小学校現職教員向けの中学校教諭二種免許状(英語)取得に関する免許法認定講習に関するページにリンクします。
  • 教員免許状更新講習
  • 公開講座のご案内
  • 福岡教育大学学長選考会議のバナーです
  • 福岡教育大学twitter公式アカウント
  • 福岡教育大学安否確認システム【ANPIC】
  • ホームページリニューアルに伴い、ページが参照できない場合のアクセス方法について
  • 福教大携帯サイト 携帯から最新情報をチェック http://daigakujc.jp/fukuoka-edu/

Page Up